資格認定

無⼈航空機操縦⼠ 資格

適正要件年齢16歳以上、視⼒、⾊覚、⾝体要件あり
認定内容無⼈航空機(ドローン)の操縦⼠として、安全な操縦及び運航管理に必要な基礎知識、
航空法に基づく高度な知識を習得出来ます。飛行許可を受ける際の申請書類の一部を省略することができます。
受講日数2日間(シュミレーターによる10時間補修あり)
認定発⾏機関真柴商会 株式会社
有効期限3年
認定更新料15,000円(税込)
受講料198,000円(税込)
資格発⾏⼿数料15,000円と事務⼿数料・テキスト代15,000円を含みます。
※ドローンスクール岩⼿⾦ケ崎校で受講する場合は、受講料220,000円(税込)になります。(資格発⾏⼿数料15,000円と事務⼿数料・テキスト代15,000円は含まれています)

無⼈航空機操縦⼠ インストラクター資格

適正要件年齢16歳以上、視⼒、⾊覚、⾝体要件あり
認定内容真柴商会が認定するインストラクター資格。無人航空機の高度な操縦技術を習得する事ができ、学科教官には航空大学校の元教官によるカリキュラムを提供。
無人航空機のスペシャリストを育てます。
受講日数5日間 ※要100時間のドローン飛行経験
認定発⾏機関真柴商会 株式会社
有効期限3年
認定更新料15,000円(税込)
受講料330,000円(税込)

スクール開校について

年会費66,000円(税込)
設備座学教室 3~4人(机・椅子) モニター(プロジェクター)/屋内コート(長さ20m×奥行10m×高さ3m以上)/屋外コート(30m×30m)/※コートは常設でなくても可
インストラクターの育成1名以上の常勤インストラクター配置/インストラクター条件 100時間以上の飛行経験/ドローン資格保持者(但し操縦技術審査あり)/インストラクター教習費用 30万円(税別) 5日間(座学2日 実技3日)
教材の購入教習用ドローン F450 1機/トレーナーコード付きプロポ2セット 約20万円/当社指定のフライトシュミレーター 約3万円(ネット購入可)

認定までの流れ

真柴商会株式会社認定の無⼈航空機操縦⼠教官兼試験官が実施する所定の 実技試験を通過した者で、かつ「適正」、「学科」について認定要件を満 した者は、真柴商会株式会社へ資格発⾏の申請をする。 真柴商会株式会社は資格審査委員会の是⾮を受けて、合格の場合は、資格 証書を発⾏する。

他の管理団体との違い

真柴商会株式会社A社B社
1対1のマンツーマン指導最低人数あり5名以上
1名様から受講できます××
⼟⽇、祝⽇でも受講可能
(受講⽇は決まっていませんご希望にそった⽇程で受講できます)
土日祝休み受講日時指定
屋内⾶⾏場完備で⾬の⽇も安⼼×
GPS機能を切った状態で⾶⾏練習
(インストラクターとトレーナコードで接続している為安⼼して操縦練習ができます)
×
9項⽬すべての⾶⾏形態が技能認証に含まれています
(夜間⾶⾏・⽬視外⾶⾏・危険物の輸送・物件投下等)
×
卒業⽣は屋内⾶⾏場を無料で利⽤××
卒業後もインストラクターがサポート
(機体選びや操縦⽅法など現場経験豊富なインストラクターがお⼿伝い)